どのCADを覚えれば良いか

CADを自由自在に使いこなすためにはどうすれば良いのか。

これがこのカテゴリのテーマですから、全体的な話から具体的な話まで、色々と説明をしていこうと思いましたが……

実際に説明をしようとすると、まずは「どのCADを取り上げれば良いの?」という大きな問題に直面します。

CADと言っても種類はたくさんあって、その中から具体的なひとつのCADだけを取り上げていいものか。

そんな疑問もあって、どんなスタイルで進めるかに悩んでしまいます。

当サイトのテーマは、あくまでも「見やすい図面を描くこと」であり、CADはその為のツールでしかありません。

だから特定のCADについて、操作の手順を説明する等を、今まで全くやって来ませんでした。

今さらCADの操作方法についての説明と言っても、ちょっと話がぼやけてしまう気がします。

と、そんな訳で、このカテゴリで説明をする内容は、どんなCADにも言えるような一般的な話にしておきます。

何だか当たり障りのない話になってしまう可能性もありますけど、一般的な話も大事なことはたくさんあります。

場合によっては、一つの機能を説明するよりも有効な場合もあるので、そんなスタンスで読んで頂ければ嬉しいです。


■どんなCADを覚えれば良いか

まず、これからCADを覚えようとしている方が、どんなCADを覚えれば良いのか、という話から考えてみます。

CADの種類は開発・販売しているメーカーによって様々で、どんな分野が得意なのかもそれによって変わります。

しかし、どんなCADの説明を読んでも、なんだか非常に便利そうな機能が搭載されていると書かれている。

ここでまずは悩んでしまうことになります。

そういう説明を読むと、結局どんなCADを覚えても良いんじゃないか、という気分になってきます。

そして、どうせ何でも一緒であれば、無料のCADが一番お得なんじゃないか、という結論に近づいていく。

そう考えていくと、フリーソフトのCADであるJw_CADが最も現実的なものになる訳ですが……

線を引いて文字を記入出来ればどんなCADでも良いのかというと、実際にはそんなことはありません。

自分が作図する図面のジャンルによって、ある程度覚えなければならないCADは決まって来るんです。

 

■図面のジャンルによるCADの違い

作図する図面のジャンルによって覚えるべきCADの種類は決まりますが、具体的にはどんなCADがあるのかを少しだけ挙げてみると……

・建築系二次元

 オートキャド(AutoCAD)

 JwCAD

・建築系三次元

 Revit(レビット)

 アーキCAD

・設備系

 CADWe’ll Tfas

 CADWe’ll cape

このように、どんな図面を描くのかによって、使われるCADの種類は結構変わってくるものです。

だから、フリーソフトだからという理由で安易に覚えるCADを決めつけてしまうのは危険なことなんです。

設備系の図面を描きたいと思っているのに、フリーソフトだからという理由でJw_CADを覚えても、あまり効果がないんですよね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ