CADを使える=図面が描ける?

前回は、図面を書く方法として考えられる、CADと手描きの違いは何かを考えてみました。

自分の手を使って直接線を引くのか、マウスやキーボードを使って間接的に作図をするのか。

この違いによって操作感は大きく違ってしまいます。

なので、手描きと同じクオリティの図面を描く為には、相当なCADへの熟練が必要じゃないか。

そんな内容の話でした。

また手描きとCADの違いとして、手描きは自由な曲線を書くことが出来ますが、CADでは結構難しいという話もしました。

そのフリーハンド的な線が、完成図面の雰囲気に与える影響は結構大きなものがあります。

その雰囲気の違いと、完成した図面の見やすさやクオリティの違いは、実際に関係があるのか。

今回はそのあたりについて考えてみたいと思います。

続きを読んでみる »

手描きとCADの違いを考える

図面を描く為のツールであるCADを使いこなせた方が、作図した図面のクオリティは高くなる。

なので、どうせCADで図面を描くのならば、キッチリと覚えてしまった方が得ではないか。

ちょっとCADにひいき目があるような表現ですが、前回はそんな内容の話をしました。

図面を描く為の道具を使いこなせる方が、図面を綺麗に見やすく描くことが出来る。

これはCADでも手描きで使うドラフターでも一緒ですから、別に特別おかしな話ではないと思います。

ただし。

CADがどんなに便利なツールで、どんなに自由自在に使いこなせるようになったとしても……

自分の手よりも自由自在に動かすことが出来るかというと、ちょっとそれは別物なんですよね。

「まるで手足のように」みたいな比喩がある通り、自分の体以上に自由自在というのは非常に難しいものです。

手描きで図面を描いていた時代と、CADで図面を描くようになった時代とで、大きく考え方が違うのがココです。

今回はそんなCADと手描きの違いと、完成図面の違いについて、もう少し考えてみたいと思います。

続きを読んでみる »

出来る方が得という考え方

見やすい図面を描くことが出来ない原因として、一般的にはどのような要素が考えられるのか。

これを前回は簡単にですが考えてみました。

・時間が全然ない

・作図者の経験が足りない

・単価が安すぎてやる気がない

・CADのスキルが足りない

時間ややる気などの問題は簡単に解決することが出来ない要素で、私の解説でどうにかなる問題ではありません。

まあ時間に関しては、仕事のやり方次第である程度までは解決できそうな気もしますが……

この中で最も手っ取り早いのが、CADのスキルをとにかく高めてしまうことじゃないかと思います。

もちろん言うだけなら誰でも簡単に出来ますし、実際にそれを実行するのは大変だということも分かっていますが。

仕事で使う道具な訳ですから、自由自在に使いこなせるまで頑張って覚えるのは普通のことですよね。

続きを読んでみる »

図面が見やすくならない要素とは

図面を見る側から、この図面は見やすいと思ってもらう為に必要な要素は色々とあります。

・文字がきちんと読める状態になっている

・寸法が分かりやすく記入されている

・線の強弱がきちんと考えられている

・適切な場所でのカラーを使っている

細かい話をするとキリがないのでこの辺にしておきますが、大体上記のような項目がポイントになってきます。

こうしたテクニックをきちんと押さえておけば、それで図面のクオリティは問題ない、と言いたいところですが……

実際には、そうしたテクニックを実践するために、ある程度のCADスキルが必要になってくるんです。

「ある程度」というのがちょっと曖昧で、実際にはどの程度のレベルなのかが微妙な感じもあります。

しかし図面を描くプロであれば、自由自在に動かす事が出来るレベルが求められるんじゃないかと思います。

ちょっと似たような話になってますけど、今回もCADに関する話をもう少し続けてみたいと思います。

続きを読んでみる »

オートキャド(AutoCAD)のカスタマイズ

図面を作図するツールであるCADをどの程度使えるのかと、完成した図面のクオリティの関係。

前回はそんなテーマで個人的な意見を書いてみました。

CADというツールを使いこなしている方が、見やすい図面を描くことが出来る可能性は高い。

これは考えてみればまあ当然のことですから、少しくらいはCADの習得に時間を掛けても良いような気がします。

特に手描きで図面を描いていた経験がある方は、どうしてもCADに抵抗を感じてしまう傾向にあります。

手描きでは非常に綺麗な図面を描くのに、CADだと図面の完成度がガクッと落ちてしまう。

これはなぜかを考えると、ツールの熟練度が大きな影響を与えているという理由しか思い浮かびません。

仕事をしているとそう感じさせる方を時々見かけます。

技術力があるのにCADだけが原因で評価されないのは勿体ない、と、そういう方を見るといつもそんなことを思ってしまいます。

逆に私はCADではなくて、もっと仕事の内容についての経験を積むことが大きな課題になってます。

だから「勿体ないな」とか、そんな上から目線でいることなんて全然出来ないんですけど……

まあとにかく、今回はCADの操作に熟練する為に、何か役に立つサイトがないかを考えてみます。

続きを読んでみる »

このページの先頭へ